FC2ブログ

月別アーカイブ

 2020年05月 

カンノキ山 鷹ノ巣山 

カンノキ山 鷹ノ巣山

山行日 令和2年5月24日(日)
参加者 O O本 O田 K下 K林 S田 Z谷 T本 T石 F井 H谷(正) H谷(三) Y下(政) 
コースタイム 虹村グラウンド(8:00) 駐車場(9:15) 726m分岐(9:47) カンノキ山(10:15)  726m分岐(10:55) 鷹ノ巣山(11:38~12:18) 林道分岐(10:20) 駐車場(13:15)

虹村グラウンドに集合する。新型コロナウイルスで外出自粛が解かれやっと登山できるようになりみんなの顔が晴れやかです。
東広島呉道路、国道375号線を走り県央の森林公園下の標高628mに駐車する 

駐車場

登山口に標識がある。ヒノキが植林された北西の谷間を登る。湾曲したヒノキがある。 

カンノキ山と鷹ノ巣山の鞍部分岐点(726m)に到着する。叶木(かんのき)と書くのです。 

分岐

東方向に尾根道の急坂を登る。傾斜が緩やかになるとコアジサイの登山道が続く。頭上はヒノキの植林帯です。 

コアジサイ
コアジサイ

カンノキ山到着。頂上は狭いが大岩の上に立つと南方向の展望があり福富町のダム湖や橋が見える。野呂山、灰が峰が霞んで見える。西にはこれから向かう鷹ノ巣山も見える。 

展望1

鞍部まで戻り、南西方向に急登の尾根道を登る。天気が悪いと滑りそうな急坂です。ヒノキ、スギが植林され足元にはコアジサイがたくさん生えている。半月後は開花期ですが蕾が少ない。カンアオイ、キランソウの花がひっそり咲いている。 

急登

カンアオイ
カンアオイ

鷹ノ巣山頂上に到着。時折そよ風が吹きさわやかです。休憩所、一等三角点や標識がある。レンゲツツジが咲いている。南方向の眺望が望める。遠くに竹原方面の瀬戸内海が見える。西に目をやると野呂山、灰が峰、小田山も見える。 

レンゲツツジ 
レンゲツツジ 

展望2

昼食後、南東方向の尾根道を下る。種付けたカタクリの花を発見。低山で見られるのは珍しい。 

カタクリ
カタクリ

林道に出合う。通行止めになっているのでそのまま南に下るが、下山口が駐車場から遠くなるので林道まで引き返す。北方向の林道を下る。2か所の鹿よけネットをくぐる。コガクウツギ、マルバノフユイチゴが咲いている。

コガクウツギ 
コガクウツギ

マルバノフユイチゴ
マルバフユイチゴ

駐車場に到着した。
今日歩いたコース
chizu.jpg

スポンサーサイト