FC2ブログ

月別アーカイブ

 2020年07月 

茶臼山 螺山(つぶやま) 

茶臼山 螺山(にしやま)

山行日 令和2年7月19日(日)
参加者 O山 O田 O合 K谷 K畑 K下 T本 S田 H田 F井 H谷(正) H谷(三) Y下(政) Y(和) Y本(美) 
コースタイム あき亀山駅(9:05) 茶臼山登山口(9:30) 茶臼山(10:10) 茶臼山登山口(10:45)  水場(11:05) 螺山(11:55~12:35) 湯の山霊泉(13:35)あき亀山駅(14:20)

あき亀山駅から西方向に車道を歩くと団地の登り口に茶臼山 螺山登山口の大きな標識がある。

団地の坂を北西方向に登る。今日登る茶臼山、螺山が見える。 

坂道展望

200mぐらい登り西方向に民家の間の坂道を登る。
分岐にカーブミラーがある。草むらに標識があるが字が薄くわかりにくい。50mの民家のポールに茶臼山登山口と書いてある。見落としそうです。 

茶臼山登山口

急傾斜の尾根の西側をトラバースする。尾根道に出ると柳瀬 茶臼山の標識がある。北東方向に尾根道を登る。

標識1

堀切のような地形を過ぎると茶臼山頂上に着いた。かなり広い平坦地です。神宮寺山城跡らしい。頂上の木々の間から可部の街並み、曲がった太田川、白木山が東方向に見える。 

茶臼山

茶臼山展望

カーブミラー迄帰り、団地を200mぐらい登ると民家の脇に螺山登山口がある。標識の字が薄くわかりにくい。 
 
螺山登山口

林道を北西方向に登る。林道終点に水場がある。 

水場

息を切らせながら急斜面の尾根道を北方向に登る。 

急坂

登りきるとアンテナのある螺山頂上です。東方向の展望が少し開けて白木山が望める。南には阿武山が近いのだが木々に覆われている。 

螺山展望

昼食後は湯の山霊泉を目指して尾根道を北方向に下る。標高385mぐらいに木に寄りかけた湯の山霊泉の標識がある。わかりにくい。

標識2

標高200mに倒れ掛かった湯の山霊泉の標識がある。中電鉄塔58の標識を東方向から南東方向に下る。

標識3

杉林の中に中電鉄塔があるのでそれに従って下ると湯の山霊泉に着いた。梅雨でたくさん流れて混んでいる。霊泉の由緒が書かれている。脇に朽ちかけた板の方向(南東方向)に山道を歩くと虹山団地に下った。 

湯の山霊泉標識


酒屋の看板を左に曲がり小学校の脇を通りあき亀山駅に帰りました。螺山からの下りは標識が朽ちて字が薄くなりわかりにくかった。

今日歩いたコース 
地図をダブルクリック

地図

スポンサーサイト