FC2ブログ

休山(新年会) 

休山

期日  2017年1月15日
参加者 O本 O田 K村 S田 S井 S田 S木 Z谷 T本 H本 H田 H谷(正) H谷(三) M岡 M像 Y本 会員外Y川
コースタイム 呉駅(7:25) 亀山神社(7:45) 室瀬町生活道路(8:20) 車道広場(9:35) 梅ノ木峠(10:00) 鷹烏台(11:30) 汐音(12:10)

今シーズン最大の寒波襲来で呉も朝から降り始めた雪が数センチ積もりました。17人のメンバーが呉駅に集合しました。

東方向に歩き亀山神社経由して萬年寺前の坂を登る。寺から南方向の路地を登る。雪景色がとてもきれいです。 
萬年寺
萬年寺

宮原浄水場を下に見ながら路地を歩く。宮原町のバス道路が下道路。それより東の生活道路を上道路と呼んでいるそうです。宮原一丁目を南東方向に登ると「室瀬町14」の標識がある。 

室瀬町標識

電柱の「室瀬町1」の標識と「神原町」の標識の細い路地を南東方向に登る。 

神原町標識

舗装道路に出合いそのまま進むと「休山近道」の標識がコンクリート壁にある。 

休山近道

階段を登っていくと宮原五丁目から休山に登る舗装道路と出会う。橋があり、すぐそばに墓地がある。 

墓地

山道を南東に登ると先の舗装道路に出合う。雪が積もっているので解りにくい。 

舗装道路

舗装道路の東側にある山道を登る。倒木の多い山道の階段を登るとまた舗装道路に出合う。雪で登山道は解りにくいが、半月前に下見山行をしていたので道迷いはなかった。 

階段

舗装道路を横切りさらに東方向に登ると休山から下った道路に着く。広場やトイレ、東屋がある。

東屋

東屋の横の階段を南西方向に登ると梅の木峠に着く。 
梅の木峠
梅の木峠

三峰山目指して石段を登ると標高380mに三角点がある。 

三津峰山

少し下ると大宝山仏舎利塔と沖縄戦の慰霊碑がある。雪が積もった梅の枝に咲いた赤い花が色を添えていました。 
仏舎利塔 
仏舎利塔

梅の木

車道を南西方向に下り、以前電波塔があった場所のガードレールの切れ目から音戸に下るショートカットの道を下る。

車道に出てまた山道を下ると平清盛公日招像の立つ鷹烏展望台に到着した。雪も止み音戸ノ瀬戸に架かる音戸大橋、遠く倉橋島の陀宝山が見えた。 

音戸大橋

二重の塔のある音戸の瀬戸公園を歩き汐音に着いた。その後、新年会を行いました。 

二十の塔

今日歩いたコース 
休山地図 2 

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://737kureyama.blog.fc2.com/tb.php/104-9aa9cfbc