FC2ブログ

烏帽子岳(周南市) 

烏帽子岳(周南市)

期日  2017年1月22日
参加者 O原(功) O原(賀) O田 S田 S井 S田 T本 H本 H谷(正) H谷(三) M岡 会員外Mary
コースタイム 呉駅(7:10) 上魚切登山口(9:30) 魚切滝(9:55) 林道出会い(10:10) 大将軍(10:50) 烏帽子岳(11:20~11:45) 上魚切登山口(12:30)

道路状況と天候が心配でした。「鶴いこいの里交流センター」に前日問い合わせると「現在ナベズルは1家族3羽が飛来している。道路には雪がないが烏帽子岳は積雪10cmあります」とのことでした。悪天候にならないことを祈り山行しました。運が良ければナベズルが見られるかもしれない!

今日の行程は上魚切から登り大歳に下る縦走予定でしたが、上魚切登山口(標高350m)で小雨が降っている。登山道には積雪がある。烏帽子岳の往復に変更した。 

上魚切登山口
登山口

北東方向に林道を登ると新雪に狸と思われる足跡を発見した。

狸

防獣柵を開けて杉、ヒノキ林の登山道を末武川に沿って登る。 

柵

しばらく登ると魚切の滝がありました。二段の滝で新緑、紅葉の季節はきれいだろうなと思いました。 

魚切の滝

整備された杉林を登る。昔は田んぼか開拓者の住居だったのではないでしょうか。幹には雪が張り付いていました。 

杉林

サザンカの広場には帽子のように重なった大岩が面白い。 

大岩

林道と出合う。右赤松平展望台(632m)、左烏帽子岳の標識がある。 

出合い

北方向に林道を歩くと大将軍の鳥居がある。鳥居をくぐり新雪の積もる登山道を登ると右大将軍と直進左烏帽子岳の標識がある。 
鳥居 
鳥居

標識

先に大将軍に行く。太陽が差し晴れ間が出たが、熊毛町の展望は霞んで良くなかった。i石の社の中に将軍様が祭ってあるそうです。 

大将軍

分岐点まで引き返し烏帽子岳に向かいました。二等三角点がありました。伐採されて広場になっているが展望はない。積雪10cmぐらい。 

烏帽子岳

昼食を取っていると雪が降り始めたので引き返しました。
下山後は鶴の監視所に寄りました。望遠鏡、双眼鏡で3羽のナベズルを観察することができました。ボランティアの男性がナベズルの生態を説明してくださいました。実りある山行になりました。 

監視所のナベズルの写真です
鶴

今日歩いたコース 

烏帽子岳 地図 

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://737kureyama.blog.fc2.com/tb.php/105-62edd0fc