FC2ブログ

吉和冠山 オオヤマレンゲ 

吉和冠山(オオヤマレンゲ)

山行日 平成29年6月18日(日) 晴れ
参加者 
O本、O田、K村、S迫、S井(SL)、S木、Z谷、H房、M岡、Y本(CL、担当)、K畑、   会員外 K下(体験)、K保、Y田(体験)、Y本  16名
2名の方が体験山行に参加され、後日1名の方が入会されました。

コースタイム
松ノ木峠9:18→寂地山分岐11:15→冠山山頂 昼食(11:57~12:44)→クルソン岩(13:33~13:56)→大タキ14:21→鉄橋14:46→潮原温泉  所要時間 5時間28分

吉和冠山のオオヤマレンゲを観に、「松ノ木峠」から登って「潮原温泉」に下山するルートを歩きました。
目的だったオオヤマレンゲを観る事が出来、
496

497

又山頂付近では赤く染まったサラサドウダン、
498

499

登山道沿では数少ないササユリを観る事が出来ました。
525

又ローソク岩に登り、クルソン岩と冠山のコラボも見ることが出来ました。
300
皆さん満足のゆく山行の様でした。

車を潮原温泉側に1台デポし、松ノ木峠駐車場を出発。
240
4月30日にカタクリを見に行った、同じコースを登りました。

違うのは新緑が降り注ぐグリーンシャワーの中を歩くことです。樹木が発するリラックス効果のある成分「フィトンチッド」を思いっきり吸いながら登りました。
244

262

急坂では、リーダがゆっくりゆっくり登ってくれました。
251

駐車場から約2時間で寂地山分岐に到着。右折し冠山に進む。
264

途中、「太田川源流の碑」に立ち寄りました。
269
この当たりに降った雨が大河の一滴として太田川から瀬戸内海に流れるのでしょう。

しばらく歩くとオオカメノキの白い花が見えてきました。
486

その横にオオヤマレンゲの白い花が咲いていました、自生したのを初めてみました。
494

皆、カメラ向けてシャッターを切っていました
493

後少し、冠山頂上です。
273

冠山山頂に到着。2時間40分でした。三角点にタッチ。
275
山頂広場で昼食です。沢山の登山者で賑わっていました。

葉の先が赤い不思議な葉っぱを見つけました。
501

北側の展望地から眺めです。最奥に恐羅漢、西側に十方山、東側に市間山、立岩山が見えました。
279

下山は潮原温泉側へ下ります。このコースも新緑が綺麗でした。
287

288

国体コースの分岐を右に取り尾根まで登る。尾根道を進むとクルソン岩に行きます。。大岩が見え始めた。その奥にクルソン岩があります。
298

クルソン岩を回り込んでローソク岩に登る。ここから絶景が広がる。先まで登っていた吉和冠山です。
299
この岩場を前回登った時、黒いマムシがとぐろを巻いていた。手を置く場所、足を掛ける所を注意しながら登った。今回はいなかった。

モミジガサの群生地を下る。
309

オオタキまで下って来た。
311

途中にコアジサイ
526

頭上にウリノキを沢山見ました
529

山頂から約2時間で「鉄橋」まで下って来ました。
316

全員無事に下山しました。皆さんから今日一日良かったねと嬉しい言葉を頂きました。

ルート図
吉和冠山ルート図

スポンサーサイト