FC2ブログ

三瓶山 

三瓶山

期日  2017年9月23日
参加者 I藤 K村 S田 S井 S木 Z谷 T本 H房 H田 H谷(三) M岡 会員外 K林 O山
コースタイム 広(7:10) 東の原駐車場(11:30) 太平山(12:10) 孫三瓶山(12:30~13:00) 子三瓶山(13:40) 室内池(14:50) 東の原登山口(15:30)

東広島市のスーパー、布野道の駅に寄って食料品を調達し三瓶山東の原駐車場に着いた。女三瓶山が見える。リーダーより今日の山行コースの説明がある。 

駐車場

リフトで登る。スキー場には秋の花が咲いていました。10分ぐらいで鞍部に到着する。すぐ南の太平山に登ると、女三瓶山、男三瓶山、子三瓶山、孫三瓶山と全景が望める。紅葉はまだ早いようです。 

全景

雑木林の尾根道を西方向に歩く。足元にはミズヒキソウ、ツリガネニンジン、オミナエシ、キバナアキギリなど秋の花が咲いていました。 

オミナエシ 
オミナエシ

キバナアキギリ
キバナアキギリ

孫三瓶山(903m)に到着しました。男三瓶山、子三瓶山を眺めながらススキ原で昼食タイムを取りました。 

左子三瓶山  右男三瓶山
子三瓶山

北方向に100m下る。斜面にはイヨフウロ、マツムシソウ、キクバヤマボクチ、ミツバシオガマ、カワラナデシコ、アキノタムラソウが咲いてきれいでした。 

アキノタムラソウ
アキノタムラソウ

鞍部の風越から北西方向に130m登ると子三瓶山(961m)でした。途中にヒヨドリバナ、ハギが咲いて秋を感じさせてくれました。頂上は広くススキの原が広がっていました。 

標識

マツムシソウ、コゴメグサ、ハハコグサの花を見ながら北方向に赤雁山を経て鞍部の扇沢まで下る。 

マツムシソウ 
マツムシソウ

コゴメグサ
コゴメグサ

ブナ、シイの木、カシワの木の茂る雑木林を下ると噴火によって形成された爆裂火口の室内池に着いた。キツリフネソウが咲いていました。 

室内池

東方向に登るとリフト乗り場に着きました。リフトで東の原駐車場に帰りました。三瓶山を半周しました。三瓶温泉で汗を流して17時30分に今日の宿、北の原キャンプ場ケビンに到着しました。焼肉パーティーで親交を深めました。 

ケビン
ケビン

今日歩いたコース 
地図 1 

スポンサーサイト