FC2ブログ

野呂山 クリーンハイク 

野呂山 クリーンハイク
                                               報告者 T石

実施日 平成30年6月3日(日) 晴れ
参加者 I藤、O田、K畑、K下、S田、S井、Sg田、Z谷、T本、T石(CL 担当)、H田、H房、M岡、Y本(2人)  計15名

コースタイム
野呂山駐車場8:20→清掃時間8:40→どんどんコース登山口8:40→防火水槽9:30→おんびき岩9:25→桜が丘展望所10:35→大滑岩11:00→兜岩展望台11:20→氷池東屋で昼食 (11:45~12:40)→芸術村→兜岩コース下山13:30→野呂山駐車場分別ゴミ計量(14:55→ 15:20)解 散

今年4月22日、野呂山で山開きがあり、同時に清掃登山も実施された。その効果もあってか登山道にゴミは少ない、登山者がうっかり落としたタオル・片方の手袋や、車の入る林道には不法投棄ゴミ(家電、自転車等・・)があった。

登山専用駐車場は登山者だけでなく、一般の方も休憩するのでそのゴミ(弁当殻、ペットボトル、空缶等)もあった。
853

今日の往路はどんどんコース
自称、川尻の奥入瀬渓流の山道を登る。
852

車の入る林道には、相も変わらず家電や自転車等の不法投棄がされていた。
856

初夏の緑が目にまぶしい。水のせせらぎを聞きながら高度を稼いで檜林の中に入っていく。
3年前頃から工事中の砂防堤を横切り、
860

防火水槽前で一息入れる。
864

登山道に雑木がはみ出している枝や草をカットして進んで行き、岩海遊歩道にでる。
岩海遊歩道は平成5年に「ふるさと創生事業」によって完成した。残念ながらメンテナンスがされない為、現在は岩の隙間から雑木・雑草で岩海を感じるのは一部の遊歩道だけになった。
桜が丘展望所、
872
大滑岩で休憩。やまぼうし・卯の花・コガクウツギ・エゴノキ・ユリノキ等の花が目を楽しませてくれ、小鳥のさえずりを聞きながら足を進める。
兜岩展望台に着くと眺望が素晴らしい(戦利品と一緒に記念撮影)。
398

氷池では赤・白のスイレン、鯉が歓迎してくれた。氷池休憩所で昼食。
902

復路は、兜岩コースを下山
このコースは登山者が最も利用するコース。
途中、防火水槽(蛙と10~15㎝の金魚が6匹いる)で一息入れる、ゴミは殆ど無い。兜岩・どんどんコース分岐登山口付近は何時も休憩する場所で、心地いい風が吹いてくれる。

休憩中にH房さんとSg田さんのショート漫才でメンバーの笑いを誘う。
野呂山駐車場に到着後、分別計量し指定ゴミ袋に入れて、当日、安浦清掃事務所に持って行き処理をお願いした。
皆さん、本日の清掃登山協力有難うございました。

ゴミの内訳
ビン類         1.0 kg
カン・ペットボトル類 1.2 kg
燃えるゴミ 5.3 kg
燃えないゴミ   1.3kg
合計 8.8kg


スポンサーサイト