FC2ブログ

猿政山 

猿政山

期日 2018年6月17日
参加者 O本 O田 K畑 K下 K林 S田 S井 S田 Z谷 T本 H田 H谷(正) H谷(三) M岡 Y本(和) Y本(美) 会員外K保
コースタイム 駐車場(9:50) 登山口(10:50) 主稜尾根(11:10) 内尾谷コース分岐(12:00) 猿政山(12:10) 内尾谷コース分岐(13:00) 主稜尾根(13:40) 登山口(14:00) 駐車場(14:45)

猿政山は広島県と島根県の県境に位置します。秘境の地で遠くから眺めると三角形で形がいい。
高野ICから国道432号線、県道110号線から俵山林道に入る。
林道を北西方向から南方向に50分も緩い坂道を登るとウツギ、半夏生、ササユリ、コアジサイ、マムシグサが咲いていました。登山口は標高920mぐらい。 

コアジサイ
コアジサイ

ササユリ 
ササユリ

登山口
登山口

西方向に急坂の尾根道を登る。ロープが取り付けられていました。朝日ビールの所有地のようです。 

急坂

急坂にサンカヨウの白い花は終わり青紫の種を付けている。マルバフユイチゴ、ナルコユリが白い花をつけていました。 

サンカヨウ 
サンカヨウ

マルバフユイチゴ 
マルバフユイチゴ

ナルコユリ
ナルコユリ

20分も登ると頂上から南方向に伸びる主稜尾根まで登りました。標高は1080mぐらいです。岩の急斜面に取つけられたロープや岩の突起をもって一人ずつ登る。 

ロープ

足元には花が咲き終わったイワカガミ、ツクバネソウやギンリョウソウが見られました。木々の間から西方向に大毛無山、毛無山が望めました。県内でも雪が多いのでしょうか大きなブナの枝が折れていました。
緩やかに登ると島根県から登る内尾谷コースの分岐に着きました。 

内尾谷コース分岐

西方向に10分も歩くと猿政山でした。山頂には一等三角点と湯川小学校の校歌を書いた看板がありました。すぐわきの茂みにオオヤマレンゲが咲いていました。清楚な白い花です。 

猿政山

オオヤマレンゲ
オオヤマレンゲ1

昼食後大毛無に続く尾根道を西方向に少し下ると藪の中に数本のオオヤマレンゲがありました。みんな感動です。周囲は下刈りされ保護されていました。 

オオヤマレンゲ2

復路は往路を引き返しました。この山は春、夏と花の種類が多いです。

今日歩いたコース 
地図
地図

スポンサーサイト