FC2ブログ

安芸アルプス縦走 

定例山行報告  安芸アルプス縦走

山行日 平成26年4月20日  曇り        報告 山本

参加者    沢井、平田、原、山本(CL、担当)、(会員外)小林、山本  6名

<歩行タイム>
JR瀬野駅8:20   神原登山口8:40   坂山9:45(8分休み) 鉾取山11:00(12) 原山11:50 洞所山12:45~(昼)~13:15  新峠13:35(6) 城山14:40(8) 赤穂峠15:15(5) 金ヶ燈篭山15:47(13) 林道16:15  愛宕神社16:30(15) JR矢野駅17:30 

天気予報では午前中小雨がありそうだが午後は曇りのようだ。好天での快走イメージとはいかないが何とか濡れずに歩ければと定刻に瀬野駅を出発しました。
岩田橋

しかしバイパス完成で様子の変わった登山口辺りでパラパラ降り出し、雨具を付けてのスタートとなりました。
東広島バイパス

先は長いのに・・。両脇に低い石垣が続く雰囲気のある登山道を行くとどの草木も芽吹きはじめて春本番を感じます。あとでバテナイようゆっくり歩いて坂山(499.8m)
坂山山頂

に上がる頃には雨も止みしっかり展望を楽しむことが出来ました。東に水ヶ丸・曽場ヶ城山、北に藤ヶ丸・長者山の稜線を見渡します。
スカイレール軌道

ここからいよいよ縦走です。中野東からの登山道との合流点を過ぎるとコース一番の急登です。しかも長い!皆ヒイーヒー言いながら登るが若い原さんだけはどんどん先に登って行きました。
鉾取山急登
(羨ましい。) 鉾取山頂(711.5m)からよく整備された散歩道を進むと展望が開け、見晴らし広場に出ます。
鉾取山山頂

海田や広島の街がひろがり日浦山や安芸小富士が近い。奥には安芸の宮島がかすんで見えます。
海田湾展望

明るい山道にミツバツツジがあちこちで咲き誇り一層華やかです。絶景を楽しんでから鉄塔のある原山(672.2m)、
原山三角点

天狗坊山分岐から591ピーク、昼食予定の洞所山へとしんどいアップダウンが続きます。それぞれのぺースで登りきり昼食をとりました。
洞所山山頂(641.4m)
洞所山山頂

休憩でなんとか元気を取り戻し後半の城山・金ヶ燈篭山めざして出発です。新峠へは下りスタートでもあり快調に進むもまだまだアップダウンの連続で足腰の疲労はボデイーブローのように効いてきます。
城山山頂(592.8m)
城山山頂

「いくつピーク越えたかいねー」言いながらやっと金ヶ燈篭山(531.9m)に到着です。
金ケ灯篭山頂

大変だったけど木々の芽吹きやかわいい野花を見ながら何とか頑張ることができました。見晴らしの良い愛宕神社のカフェテラス(?)ではゆったりと満足感に浸ることが出来ました。
愛宕神社

○祝全員完登! 大変お疲れ様でした。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://737kureyama.blog.fc2.com/tb.php/36-0f970d16