FC2ブログ

大万木山 

大万木山

期日  2014年5月25日
参加者 小田 迫田 繁田 立石 堧水尾 花房 原 平岡 平田 部谷 部谷 松岡 銭谷(会員外)
コースタイム 呉駅(7:10) 駐車場(9:50) 門坂登山口(10:10) 滝見避難小屋(10:20) 地蔵尊展望台(11:20)頂上(11:50~12:20)  門坂駐車場(13:40) 新広駅(17:30)

島根県の県民の森の大万木山は大ゆるぎ山(揺れ動くの意)と呼ばれていたことが、現在の山名の由来とされている。2年連続の念願であるサンカヨウの花を求めて登りました。咲いていました。

門坂登山口に大万木山コースの看板がありました。 
地図

登りは滝見コースを沢に沿って水の音を聞きながら権現滝まで登る。水の音を聞くと涼しく感じます。 

権現滝
権現滝

登山道には花がたくさん咲いていました。 
ヒトリシズカ
ヒトリシズカ
ツクバネソウ
ツクバネソウ
ラショウモンカズラ
ラショウモンカズラ

地蔵尊展望台にはお堂があり北側の展望がありました。 
地蔵尊

頂上が近くなるとサンカヨウがたくさん咲いていました。葉の付け根から茎が出て白い小さな花たくさん付いていました。 
サンカヨウ
サンカヨウ1

頂上の木陰で昼食タイムを取りました。下りは権現コースを下りました。
少し下ると枝が8、9本に別れた大ブナの木がありました。木に登ったり、木に触れてみんな元気になりました。
大ブナの木
大ブナ

展望台では西側の展望が開けて三瓶山の男三瓶、鯛の巣山が見えました。大岩の岩穴に権現様が祀ってありました。 
大万木山権現
権現

そこからの下りは急斜面とローブの岩場でした。ブナ、ミズナラなどからマイナスイオンを全身に浴びて爽やかな気持ちになりました。 
ブナ林
ブナ林

平坦な横手コースの出会いから門坂登山口に帰りました。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://737kureyama.blog.fc2.com/tb.php/40-e29608bc