FC2ブログ

神ノ倉山 

神ノ倉山

期日  2016年4月29日
参加者 O原(賀) O田 S田 S井 T本 H谷(正) H谷(三)
コースタイム 呉駅(7:25) 安佐北区江地会館(8:50) 井原大橋(9:10) 尾神ノ峠(10:10) 神ノ倉山(11:40~12:15) ハングライダー離陸基地(12:20~13:20) 鍋谷城跡(14:10) 江地会館(15:00)

神ノ倉山は地元の人が私財を出して整備された広大な公園で桜、ツツジ、フジの花が咲く山です。今は有志によって整備されています。

安佐北区江地会館に車を駐車させてもらう。三篠川の土手を北方向に遡る。右手に数本の鉄塔が立つ神ノ倉山が見える。パラグライダーの着陸地点を過ぎると、井原大橋のたもとに案内標識がある。 

標識

車道を登ると登山口の標識がある。山道に入り谷間を東方向に登るとまた標識がある。タニウツギが咲いていた。 

タニウツギ
タニウツギ

かつては田んぼだったと思われる谷間をさらに上るとスギ、ヒノキの樹林帯に入る。林道を3度横切り、登ると神之水の水場に着く。 

神之水
神之水

大歳神社の祠の立つ尾神ノ峠に到着する。 

大歳神社

案内板があり整備された車道を登ると宇宙広場の大きなモニュメントが立っている。 
宇宙広場
宇宙広場

延命水には清水が湧き出ている二百年桜広場に寄る。水は冷たくておいしかった。 
延命水
延命水

遊歩道を登りさくら橋を渡ると音楽広場、神ノ倉神社の鳥居がある。少し下って岩の間にご神体が祀ってある神ノ倉神社に寄る。 

神ノ倉神社
神ノ倉神社

大きな石の碑がある神ノ倉山頂上到着。側の岩に立てば眼下に井原市の町並みと田園風景、南西方向に白木山が見える。 

神ノ倉山
神ノ倉山

藤棚の下で昼食タイムを取る。三等三角点は鉄製の階段を登ると鎮座していた。公園を造った家族の人に話を聞き、また。花の手入れをしている有志の男性にも話を聞くことができました。広い公園は綺麗に手入れされていました。大変な仕事です。
パラグライダーをやっているのが見えた。 

藤棚 
藤棚

パラグライダー
パラグライダー

ハンカイソウの群生地を見ながら車道を下るとハングライダー離陸基地に到着した。数人の男性が風の状況を見ながら出発準備をしていた。今日は上昇気流が弱いらしい。3人が飛び立つ姿や鳥のように空を飛ぶ姿を見ることが出来たのは大きな収穫でした。ハングライダーについて色々教えてもらいました。 

ハンカイソウ 
ハンカイソウ

飛び立つ
ハングライダー1

ハングライダー2

ハングライダー3

1時間ぐらい見学した後で鍋谷城跡を目指して東方向に下りました。60mぐらい下るとあべが峠。少し登った486mが牛の首。標識に沿って北西方向に下る。

標高312mが鍋谷城跡です。井原氏の居城、堀切、薬研堀を見て階段を下ると城跡配置図の案内板がある。
 
城跡配置図
城跡配置図

分岐に戻り坂道を下ると舗装林道に出る。山道に入り直林帯を歩くと涼み堂の標識があるので寄ってみる。 

涼み堂
涼み堂

涼み堂の標識から右に下ると竹藪道から人家のある車道に出る。神の倉公園入口の標識がある。さらに下ると江地会館に着いた。 
神の倉公園入口
公園入口

駐車場から東を見ると2人、3人とパラグライダーが飛んでいた。 

パラグライダー2

公園、城跡、ハングライダー見学・・のんびりと過ごした山行でした。

今日歩いたコース
地図


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://737kureyama.blog.fc2.com/tb.php/92-9c347f56