FC2ブログ

氷ノ山 

氷ノ山

期日 10月9日
コースタイム 氷ノ越える登山口(7:05) 氷ノ越え(8:05) 氷ノ山(9:35~9:50) 三の丸(10:45) リフト降り場(12:00) 仙谷登山口(13:10) 三の丸登山口(13:30) 

兵庫県と鳥取県の県境に位置する二百名山氷ノ山。兵庫県の最高峰で中国地方では大山に次ぐ高さです。
登山口は兵庫県自然ふれあいの里です。氷ノ越えまでは古道元伊勢参道です。江戸時代に因幡の人々が但馬を通り、お伊勢参りに通ったそうです。  
伊勢参道
伊勢古道

登山道には杉が植林されている。沢を過ぎると天然杉がある。石畳の古道が現存していた。
石畳
石畳

氷ノ越えではお地蔵様が迎えてくれました。兵庫県福定親水公園から登る登山道と合流しました。避難小屋で休憩しました。 
地蔵様 
地蔵様

峠標識
氷ノ越標識

ガスの中を南東方向に登るとブナの原生林が出迎えてくれました。力強くて神秘的です。
ブナの木
大ブナ

足元にはツルリンドウがかわいい赤い実をつけていました。 

ツルリンドウ

しばらく登ると仙谷分岐に仙谷コースが合流した。 

仙石標識

岩場を登ると氷ノ山頂上の立派な避難小屋に着いた。途中大きな岩「こしきい岩」があった。霧で視界はない。一等三角点があった。 
頂上避難小屋
避難小屋

避難小屋で休憩。尾根道を南に下る。鹿の足跡を発見しました。糞もあったので登山道を鹿が歩いたのでしょう。 
鹿の足跡
鹿足跡

天然杉の巨木を過ぎると標高1448mの二の丸。 

天然杉

さらに南下すると標高1464mの三の丸に到着した。木製の展望台があるが視界は悪い。立派なトイレが設置してありました。 
三の丸
三の丸標識

コースは西から北西方向になり急坂の木道の階段が続く。 

木の階段

スキー場のリフトに沿って急坂の木の階段を下り、中継地のリフト降り場に着いた。雲の合間からキャンプ場が見えた。 

リフト階段

リフト乗り場のすぐそばに登山道があったので下る。途中で仙谷コースにつながる登山道であることが分かった。ゲレンデの中の登山道は解らなかった。途中で大きな沢を渡りやっとリフトが見えて仙谷コースの登山道に着きました。 

沢渡

今日歩いたコース 氷ノ山地図
氷ノ山地図 2

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://737kureyama.blog.fc2.com/tb.php/98-d88873fc